2014年4月26日 (土)

GW中の委託情報

ご無沙汰しています。   
私事でいろいろありまして活動縮小気味です。

 

GW中のイベントで例によって思想脳労さんに当サークルの本を委託販売していただけるのでお知らせです。

 

 

 

4/29(祝・火)「COMIC1☆8」   
http://www.comic1.jp/   
て-51b「思想脳労」

 

   
5/5(日)「第十八回文学フリマ」    
http://bunfree.net/   
2F Fホール オ-05「思想脳労」

 

委託していただく本は艦これ小説本「きみに 逢いに いこう」です。

 

というわけで、両イベントとも思想脳労さんの本のついでに見ていただければ幸いです。

2014年2月 8日 (土)

諸事

新しく区切りが付いて始まった生活も半月が経過して、随分慣れてきた感じがします。
久々の電車通勤ということになりましたが、通勤ルートに梅田が入ってきたため、とらのあなやヨドバシに寄り放題というお財布に非常に厳しい(笑)生活になりました。


ついでにいろいろ刷新しようとしていますが、とりあえずSurfaceProが艦これ専用機に成り下がりつつあるのが悩ましいところ。

 

とまあそんなわけで。

コミケの本とか砲雷撃6の本とか今後のイベント参加予定について。

 

軍司令部酒保+砲雷撃戦!よーい!6で発行した新刊「きみに 逢いに いこう」を、2/9(もう明日になってしまいましたが)のサンシャインクリエイション62にて委託してもらうことになっています。

思想脳労L-28b)様のスペースに置いてありますので、ぜひお立ち寄りください。

 

また、同所は書店にても扱っていただいています。

「きみに 逢いに いこう」とらのあな

「きみに 逢いに いこう」メロンブックス

今回、イベント頒布価格と同じ販売価格になるようにして委託しておりますので、宜しくお願いいたします。

 

コミケの本もまだとらのあな様の方に在庫があるようです。

「僕だけの キミが記す モノガタリ」とらのあな

 

また発行ペースを戻していきたいと考えては居ますので、余り期待してる人も多くは無いような気はしますが、宜しくお願いいたします。

2014年1月14日 (火)

1/19 艦これオンリーイベント 「砲雷撃戦!よーい!6」に参加します

ご無沙汰しております。
コミケではいろいろありましたが、新刊を買ってくださった皆様ありがとうございました。
皆様のご期待に添えるストーリーでしたでしょうか。
感想くれてもいいのよ?チラッチラッ
とまあ、そんな感じでコミケからまだ半月ほどしか経っておりませんが、次のイベントの告知と言いますか、イベントまでもう1週間もありませんが。
東京ビッグサイトで行われる艦これオンリー『砲雷撃戦!よーい!6』に参加いたします。
新刊もご用意しております。

140113

「きみに 逢いに いこう」
名取/長門/大和のそれぞれを主人公とした3編を収録した短編小説集作品となります。

文庫サイズフルカラーカバー110ページ/500円のワンコインで用意しております。

本文サンプルをPIXIVの方にアップしてあります。

「きみに 逢いに いこう 本文サンプル」

名取の短編についてはまるまる一本サンプルとしてアップするつもりです。15日中にはアップしますのでご期待ください。

当日は大混乱が予想されますが、もしたどり着けましたら立ち読みだけでも構いませんのでぜひお立ち寄りください。

……ってたぶんそんな余裕のある空間じゃ無いよね。あれ……(^^;)

2013年11月14日 (木)

kobo gloのカバーを格安で作る

先日電子書籍リーダーとしてkobo gloを入手しました。
ええ、楽天優勝セールで半額になったモノをゲットしたわけです。
しかし本体が半額で3990円と格安なのは良かったのですが、カバーの定価が2980円。

本体比75%はなんか感覚的に高すぎる……

しかもたまに777円でセールしているとか言う情報も漏れ伝わってきたわけで。
ならそれまでの間凌ぐための応急カバーだけでも作れないかなーと、近所のダイソーに行ってみたわけです。

そしたらありました。
P1010885

ブックカバータイプのメモ帳。A6サイズ。

P1010881


ギリギリkobo Gloが入るサイズなので傷防止のカバーとして考えれば十分でしょう。

 

というわけで、ちょっとカバー作ってみました。手持ちの端材で一度試作したあとあらためて作りましたが、総コストは1000円切ってると思います。まあ、元々アクリル用の接着剤とか手持ちであったのが大きいんですが。

P1010877

というわけで工具と材料。1mm厚のアクリル板500円、アクリル用接着剤。アクリルカッター。カット用の定規(カット用にスチール部がある定規、これもダイソーで以前入手したモノ)。粘着パッド(これもダイソーで発見)

P1010882

中身のメモ帳は要らないので取り外します。あとでプロットのメモ用にでも使います。

写真右側がベース側、左側がフタ側になります。

 

P1010878

まずはベース側のアクリルをカット。幅80×縦130mmくらい。縦はもうちょっと長くても良かったかも。

 

P1010880

さらにフタ側のアクリルもカット。幅110×縦135。

 

P1010883

ベース側のアクリルをポケットに差し込み、仮で位置決め。仮なのでまだ接着しません。
ここに粘着ゲルパッドを置いて……

P1010884

kobo gloをぺたっと。

写真撮るのを忘れましたけど空いてる側のポケットにフタのアクリルを差し込んで。

 

P1010885

みたまえ! あつらえたかのようだ!

や、実は裏側ちょっとはみ出してますが……気にしないw

 

P1010886

最後にアクリルの角をやすりで落としてから改めてアクリルを差し込み、接着剤を流し込みます。

アクリル用の接着剤でこのカバーと接着してくれるのか不安でしたが、問題なく接着してくれました。

接着剤は溶剤なので何か本体に影響が出ないとも限らないため、とりあえずしばらく置いてから本格的に使用しようと思います。

 

というわけで、オートスリープ対応とまではいきませんでしたが、それなりに見られるものになったと思います。

てなわけで。セールでkoboを手に入れたけどカバーどうしよう、ってひとは同じモノを見かけたら作ってみるのも面白いかと思います。

 

なお、試作品が一個余ったので欲しい方に差し上げます。ベース側に使った端材のアクリルが2mmのモノしか無かったのでやや厚めですが。

2013年8月19日 (月)

艦これの聖地

尼崎にちょっとした聖地がある、という情報を入手したので行ってきました。

P1010867__2

これ、なんだと思います?

» 続きを読む

2013年8月18日 (日)

コミックマーケット84お疲れ様でした

って、もう一週間経っているわけですが(汗

 

 

 

 

 

ともあれ、コミケ恒例の合体サークル「ちょー人計画&ひすてりしす・るーむ」にお越しいただき、ありがとうございました。

 

完売には至りませんでしたが、持ち込んだ新刊は斬数若干となりまして、皆様のお手元にも届いたかと思います。

 

今回はこのようなアクリル製のポップボードを作成し、持ち込んでみましたがいかがだったでしょうか。

 

DSC_0497_

 

突発艦これ本も概ね好評だったのかな?

 

しっかし過酷な夏コミでしたね。車で上京した今回は、到着後秋葉でちょっとした足止めを食っている間に腰に結構来ていることに気付いてしまい、そのままホテル直行便でした。まあ、早めの晩飯は例年のごとく孤独のグルメにも出たあのお店でうおおおんと行ったわけですがw

 

2日目は朝から一般列に並んだのですが暑いこと暑いこと……暑さ対策はそれなりにしていったつもりだったのですが。   
そして東駐車場から456ホールに入った瞬間の人口密度もやばかった。後ろからぐいぐい押してくるのでよさげなサークルを見かけても止まることすらできず。

 

上を見上げれば――うっすら白い。

 

あれは、煙? いや、ちがう。   
質量をもった水蒸気だと!?

 

外のケータリングでドリンク完売、自販機が大手列なんて光景は何年かぶりに見た気がします。   
まあ俺は穴場の自販機でジュース大人買いさせていただきましたがね!   
……ジュース2缶がぶ飲みしてもまるで足りない……(汗

 

 

 

――というような過酷な状態でしたが、かろうじて生還なりました。最後の方は某サークルの後ろでぐったりしておりましたが。

 

この時点での戦利品は下の通り。(頂き物含む)

 

DSC_0496_

 

参加日が違ったので久しぶりにカッタにも並べたし、C2機関の本も入手できたしで大満足。

 

 

 

3日目やの戦利品も含めると結構な数になっちゃうので割愛。スペースからはあまり出ませんでしたが、お願いしていた分や挨拶でいただいた分がかなりあったのでw   
まさかの凄い乱丁本を引いてしまったりもしましたが。   
表紙めくったらいきなり奥付でびっくりしましたよw

 

 

 

今後の予定ですが、10/14のリリマジと同時開催となる海ゆかばに参加しようかと思っています。   
可能ならオフセットもしくはオンデマンドの新刊を用意して参加したい所存。   
こっちの新刊はちょっと絵師の方に声を掛けて作ってみたいと思っています。   
また、大阪でも艦これオンリーがあるようなので、こちらの方にもスケジュール的に可能なら参加予定。   
そして冬のコミケは今まで通りなのはで申し込んでいます。たぶんシグユノかな。

 

というわけで、新刊の委託も従来通り行っています。   
とらのあなの委託は早々に完売してしまったので、メロンブックスの方でお求めください。

 

やはり司書長の恋愛感覚はまちがっている(メロンブックス委託ページ)

2013年8月 1日 (木)

コミックマーケット84 新刊予定

C84cover

やはり司書長の恋愛感覚はまちがっている
文庫/236P 1200円

ユーノ司書長、ヴィヴィオ、そしてエルトリアの面々が引き起こすラブコメではないようなドタバタ話。

サンプルテキストは後日PIXIVのほうに。

 

 

 

個人録 U-12311 クロノ・ハラオウン


無限書庫は現在管理局にとって無くてはならない情報施設であり、
その重要度はいや増すばかりである。重要度の上昇に伴い、司書長
を増員し、その司書長を統括する総合司書長職を新設、最高責任者
とし、従来より実質の最高責任者であった司書長『ユーノ・スクラ
イア』をそのまま昇格させることで発言権の強化を実施した。

公的にも私的にも重要度の高い彼の人物であるが、高町一等空尉と
の私的なつきあいも取りざたされており、一時は男女の関係では無
いのか、という噂も立ち、ようやく少しは落ち着くのではないかと
いう期待が一部より寄せられた事もある。
(どちらが、という点については遭えて言及しないでおく)

だが、今のところ両者にその様子は無く、あくまで友人関係である
という立場を崩さない。また、総合司書長の周辺には数人の女性の
影が最近増えているが、いずれとも関係を深くする様子も無く、た
だ淡々と交流しているのみである。
独身の身である事も考えると、あれだけの女性にあからさまな好意
を寄せられながら一切動じない点はハニートラップの観点からは感
心に値するが、私的には不安を覚えなくもない。

 

というか、やはりあいつの恋愛感覚はまちがっている。

2013年3月31日 (日)

SurfaceProでのイラスト作成(1)

X61tabletからの環境移行も割と順調に進んでいます。
そんなわけで少しずつ絵描きについての環境構築などをレビューしていく予定。

今回は絵描きに必須と思われる神ツールを。

今回のおすすめは幻影の都さんで配布されてるTouchkey
これはタッチ画面を左手デバイス的な扱いにしようというツールで、物理キーボードを持たないSurfaceでお絵かきする上であると便利な代物です。

19

画面左下にあるのがそれ。
タッチすることで該当するキーとして動作します。押しっぱなしとして動作したり、普通のキーボードのように動作したり、セットすると一度操作するまで押しっぱなしになったりといろいろ機能は豊富。
しかも邪魔みたいに見えますがペンが近寄ると消えるという便利機能がついているのでほとんど邪魔になりません。
スクリーンキーの操作はタッチだけでやるわけですね。

もともとLatitude10用に開発されたもののようですが、Setting.iniに手を加えることでSurfaceProでも使えるようになります。

変更するパラメーターは以下の部分、だったと思うので各自で適宜変更してください。

TouchWidthMax=1275089664
TouchHeightMax=286226447
NoTouchDriverMode=ture

そのほかの設定はデフォルトのままでちゃんと動作したかと。
TouchGuardはSurfaceProの場合デフォルトでパームキャンセルが入ってるという優等生ぶりなので切ってて大丈夫です。

 

 

あと、使えるペンについてちょっとだけ検証してみたので。
もちろんデフォルトでついてくるペンがあるわけですが、いざという時のために使えるものは確認しといてもいいかと。

P1010845

 

手元にあるのは合計4本。
上から試してみました。
UP-911E(初期Cintiq、DTシリーズ用ペン) 動作○
・Intuos4付属ペン 動作×
・Surface付属ペン 動作○
・Thinkpad X61tablet 付属標準ペン 動作○

というわけで普通のIntuos用ペンだと動作しないのかも。
ほかのCintiq用ペンだとどうなんですかね。

 

まあ、あくまでこれは参考。筆圧レベルなどの検証は今後行っていきます。

あとは早くWacomから対応ドライバが出てほしいですね。今のところTabletPC APIだと動作しないPhotoshopやSaiなどのアプリで筆圧を拾えないので。

2013年3月26日 (火)

Surface Pro 諸々

今日は時間が少なかったので細々としたものだけ。

 

いろいろ言われているSSD残容量ですが、64GBだとのこり26GB。これは厳しい……

 

15

 

パーティションに50GBほどしかないのはリカバリ領域に取られているようです。   
リカバリメディアは作成したので削除して容量確保してもいいのですが、まあこの機体の使用目的は割とはっきりしているので今回は必要なしと判断。   
microSDスロットが付属しているので32GBくらいのmicroSDを挿してしまうのも手かもしれません。   
まあ普通の人は128MBを買うのが妥当と言ったところでしょう。

 

ついでにSSDの速度も計測。

 

16

 

そこそこ高速ですね。少々Writeの速度が遅いか。

 

eMMCしか搭載できないATOM機には出せない速度です。

2013年3月24日 (日)

SurfacePro到着 そして日本語化

というわけで。

次期絵描き環境となるSurfaceProが到着。ちょっと割高でしたがX61tでの絵描きが諸事情により辛くなってきてたので清水の舞台からアイキャンフライ。

P1010836

P1010837

Windows8のパッケージとどことなく似ているパッケージはやっぱり統一感を持たせるため、という訳なんですかね。

P1010840

梱包に各種言語に混ざって日本語が。
将来的には正規販売されると信じたいところ。

P1010841

とりあえず起動してみますが当然英語。初期作業は仕方ないのでこのまま進めます。まあ支障があるわけでもないので。

P1010843P1010844
ちなみにX61tabletと比較するとこんな感じ。画面の横幅はほぼ同じくらいで縦幅が2/3くらいでしょうか。
これで解像度上がってるんですよねえ。X61t初めて手に入れたときppiが異常に高くてびっくりしたんですが……

2
そして起動。
例によって殺風景なデスクトップ。日本語化作業のためにコントロールパネルを開こうとしたのですが、どうも開き方がわからない。

Settingの先になんでControl Panelが無いのか。よくわからないけどどうにもならないのでまず先に。

5

『ClassicShell』
Windows8で困ってる人にとってはまさに心の友。これさえあれば戸惑うことはないので入れちまいます。
あ、ちなみにSurfaceProのスクリーンショットコマンドはWindowsマークのホームボタンを押しながらボリューム下です。

9

無事コントロールパネルは開くことができました。
日本語化のために必要なのはLanguageの項目。

7

日本語を選んでインストール。さらにMove Upで優先度を英語より上に。

さらに画面左側の『Change date,time, or number formats』を選び、Administrativeのタブを選択。

10

『Change System Locale』を押してJapanを選択。

11

再起動すれば……

13

わーい! 日本語になったよー!

 

とりあえず、今日はここまで。

«テスト