« テスト | トップページ | Surface Pro 諸々 »

2013年3月24日 (日)

SurfacePro到着 そして日本語化

というわけで。

次期絵描き環境となるSurfaceProが到着。ちょっと割高でしたがX61tでの絵描きが諸事情により辛くなってきてたので清水の舞台からアイキャンフライ。

P1010836

P1010837

Windows8のパッケージとどことなく似ているパッケージはやっぱり統一感を持たせるため、という訳なんですかね。

P1010840

梱包に各種言語に混ざって日本語が。
将来的には正規販売されると信じたいところ。

P1010841

とりあえず起動してみますが当然英語。初期作業は仕方ないのでこのまま進めます。まあ支障があるわけでもないので。

P1010843P1010844
ちなみにX61tabletと比較するとこんな感じ。画面の横幅はほぼ同じくらいで縦幅が2/3くらいでしょうか。
これで解像度上がってるんですよねえ。X61t初めて手に入れたときppiが異常に高くてびっくりしたんですが……

2
そして起動。
例によって殺風景なデスクトップ。日本語化作業のためにコントロールパネルを開こうとしたのですが、どうも開き方がわからない。

Settingの先になんでControl Panelが無いのか。よくわからないけどどうにもならないのでまず先に。

5

『ClassicShell』
Windows8で困ってる人にとってはまさに心の友。これさえあれば戸惑うことはないので入れちまいます。
あ、ちなみにSurfaceProのスクリーンショットコマンドはWindowsマークのホームボタンを押しながらボリューム下です。

9

無事コントロールパネルは開くことができました。
日本語化のために必要なのはLanguageの項目。

7

日本語を選んでインストール。さらにMove Upで優先度を英語より上に。

さらに画面左側の『Change date,time, or number formats』を選び、Administrativeのタブを選択。

10

『Change System Locale』を押してJapanを選択。

11

再起動すれば……

13

わーい! 日本語になったよー!

 

とりあえず、今日はここまで。

« テスト | トップページ | Surface Pro 諸々 »

SurfacePro」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SurfacePro到着 そして日本語化:

« テスト | トップページ | Surface Pro 諸々 »